蛸巻日誌 2nd

DTP土方の疑問垂れ流しの場 (Q&A、FAQサイト閲覧Blog跡地)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ガイドをロック解除」してIllustratorを終了すると「ガイドを隠す」で保存したファイルの非表示のガイドのロックまで解除されている問題

ガイドのロック設定がファイルごとに保持されない(Illustrator CS2/CS3/CS4)
https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/kb/232781.html

要はこれなんだけど、仕様上外れないはずの「隠す」のロックが外れるとかCS2では起こらないとか・・・

イラストレーターCS3~CCでガイドのロックを解除した状態でアプリケーションを終了し次にガイドをロックして保存したファイルを
開くとガイドのロックが解除されている。さらにガイドを隠して保存されたファイルだと非表示になっているのガイドのロックが解除されていて全選択などで選択されてしまうという現象

通常「ガイドを隠す」とガイドはロックされ、「ガイドをロック解除」したければ「ガイドを表示」にする
※CC以外は「ガイドを隠す」状態で「ガイドをロック」のチェックを外すと強制的に「ガイドを表示」になった上でロックが解除される
これがイラストレーターの正常な動作

もしガイドを隠しているのにガイドのロックが解除されてしまったら、オブジェクトなどと一緒に見えないガイドが選択されたり動かせたりできてしまうという事態が起こりました orz

この状態で全選択すると表示はオブジェクトしか選択されてないのに数値はガイドのサイズを拾っていて「サイズがおかしい」といった騒動に

なぜ長年これに遭遇することなくイラストレーターを使ってこれたのかが不思議
そんな簡単に起きる現象、CS3以降で発生

Illustratorを終了させるときはガイドをロックして終了させることを心がけたい

以下、再現手順 (といってもタイトル通り

スポンサーサイト
[ 2016/11/16 09:33 ] DTP | TB(0) | CM(0)

InDesignCS5から単位がミリの時オブジェクトの検索で線幅の数値の表示がおかしい

20151002-2.png
インデザインのオブジェクトの検索で形式オプションから線幅の数値を入れOKすると「検索オブジェクト形式」に違う数字が出るというバグ。
表示のみの問題で検索は普通にされる。
単位がミリの時にポイント換算された数値に「mm」が付いて表示されてるという小馬鹿にされてるようなこのバグは、CS4までは問題なくCS5から発生してCC2015までこのまま。
最近人に言われるまで気付いてなかったし表示だけだから問題はないけど、あるバージョンから発生して放置されてるバグってヤダよね
[ 2015/10/06 20:40 ] DTP | TB(0) | CM(0)

そういえばIllustrator CS以降のグラフ機能の精度が低くてかなり酷い

円グラフの機能を使って等間隔に分割したものを描くと、

↓イラレ10まではちゃんと等間隔。あたりまえ
20150626-1.png


↓イラレCSからは何故か同じ数値なのにガタガタしている
20150626-2.png


重ねてみるとほらこんなに違う
20150626-3.png

これは一体何時になった直るのか?
[ 2015/06/26 20:41 ] DTP | TB(0) | CM(0)

InDesignで子持ち罫の長方形の一辺を消したら“太い-細い”が“細い-太い”になった

20150518.png

インデザインの長方形ツール(長方形フレームツール、文字ツール、グリッドツール)で四角を描いて、線種を子持ち罫「太い-細い(細い-太い)」にした物の一辺を消すと罫種は変わっていないのに罫線の見た目が逆になる。

一辺を消すというか正確にはパスを切るとなる。
長方形ツール類ではなくペンツールで描くとならない。

CS3からCS6で確認

いや本当に何でこれ今まで気が付かなかったんだろう?気にしてなかっただけか?
[ 2015/05/18 23:28 ] DTP | TB(0) | CM(0)

InDesign「CIDベースの文字組みを使用」のチェックがOFFだとmacとWindowsで文字種が変わる文字がある

Windowsで作業していたファイルを同一環境のmac版インデザインで開いたらズレたという、ありそうだけどあったら大変困る事態が起きた。
苦労の末に原因判明


元々は支給された色々と問題のあるデータで、環境設定にある「CIDベースの文字組みを使用」のチェックがOFFになっていた。
その設定でなんとマックとウィンドウズで文字種が変わってしまう文字が存在し、文字組設定の和欧文間が設定されていた為に違いが出るというものだった。

とりあえずシフトJISの漢字以外で検証したところ
¨±×÷§※ņ‡¶
ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ
αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω
АБВГДЕЁЖЗИЙКЛМНОПРСТУФХЦЧШЩЪЫЬЭЮЯ
абвгдеёжзийклмнопрстуфхцчшщъыьэюя

これらの文字がMacでは欧文Windowsでは和文の扱いとなることが判った。

基本的には「CIDベースの文字組みを使用」のチェックはONにしているが、外部からきた古いファイルやPr5が出た頃に気の迷いでチェックを外されたものなどもあるため注意が必要だ
[ 2014/12/01 19:03 ] DTP | TB(0) | CM(0)
プロフィール
  • Author:蛸巻(tacomakix)

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。