蛸巻日誌 2nd

DTP土方の疑問垂れ流しの場 (Q&A、FAQサイト閲覧Blog跡地)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

InDesign カレンダーで使える(かもな)小技

カレンダーをInDesignで作るときテキストフレームを連結して数字を流し込むのが一般的なやり方だと思ってる。
カレンダー0
で、いつも感じてたこと

日曜の色換えるのめんどくせぇ

タグ付けて流せとかいうツッコミはさておき、枠自体に色の設定ができれば便利なのにと思ってます。
イラストレーターならできるけどフレームの連結使い辛いし、重いし、PDF書き出したらズレるし(※昔の印象、今は知らない)
そんな疑問をツイッターでつぶやいたらヒントをもらったのでやってみた(流星さんありがとう)




まずは「オブジェクトスタイル」に段落スタイルの設定ができるということでやってみると何故か連結すると効かない。これバグとかではないのか…

次に考えたのが効果。アピアランスは無くとも重ねがけでもすればできるのではと思いやってみたら簡単にできたっぽい。
カレンダー1
シャドウ(内側)で色を100%にしてサイズを大きめで。
よしできた。いいこと知った。この時はただそう思っていた。

ところが...

いざ実践で使う機会が来てやってみたところなんかおかしい
カレンダー2
スミ入ってる
いろいろ試してみるとどうやら黒い文字に対して効果をかけると必ずスミが入るようだ。

それでもあきらめ切れなくて光彩や対象をテキストにして重ねがけしてみたり、できた!と思っても輪郭に残ったりボケたり…

しかしそんな試行錯誤の末に見つけた!

サテンの反転

カレンダー

問題なさそうだけどどうだろう?

※「白の文字」にシャドウ内側ならスミが入らないとコメント欄で教えていただきました m(_ _)m

2014.5 追記
実戦投入したところプリンタで太るので却下されました…

緩い案件ならOKかな?
スポンサーサイト
[ 2013/03/11 00:19 ] DTP | TB(0) | CM(1)
プロフィール

蛸巻(tacomakix)

  • Author:蛸巻(tacomakix)

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。